メトロポリタン美術館(ニューヨーク・2021年8月訪問)

 

【見学してから2年以上が経過したのちにアップしておりますので、見学時の印象が薄れていることをご容赦ください

 また写真の掲載ミスがありましたら、ご指摘いただけますと助かります。情けない話で申し訳ありません。】

 

世界三大美術館のひとつに数えられる「メトロポリタン美術館」。

20代の頃にも訪問したことがありましたが、当時は『ドガの踊り子』しか印象に

残っておらず、今回の訪問で改めて収蔵数のすごさに圧倒されました。

本来、ミニチュアとして投稿すべき場所ではないので、今回は絵画から先に

写真を載せたいと思っています。

1枚目と2枚目の写真は、美術オンチの私が唯一、現物を見たいと思っている

スーラの『グランドジャット島の日曜日の午後』の修作です。

メトロポリタン美術館に収蔵されているのは知らなかったので、驚きましたが、

嬉しい出会いとなりました。

修作ではない、本物の作品は2022年の秋にシカゴ美術館で鑑賞することが

できました。

そのほかにも、ドガ、ゴッホ、モネ、ゴーギャン、フェルメール、モンドリアン

などなど、美術オンチの私でも知っているような名画が数え切れないほど

展示されていました。

この投稿にも、ミニチュア作品の写真を載せていますが、絵画の投稿として

見ていただいたほうが良いように思っています。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

fourteen + 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください