五稜郭タワー「五稜郭歴史回廊」(北海道函館市・2021年4月訪問)

 

五稜郭に隣接して立つ五稜郭タワー。

五稜郭の歴史は、私のつたない説明よりも、下記のウエブサイトを

ご覧いただいたほうが良いと思うので、貼り付けます。

 

五稜郭の歴史 | 函館・五稜郭タワー | 公式ウェブサイト – Goryokaku Tower (goryokaku-tower.co.jp)

 

五稜郭タワーの展望台に昇ると、五稜郭を形どった模型のほか、

五稜郭の歴史をジオラマに仕立てた作品が展望台を一周するように

配置されています。

展望台の円形に沿って、ジオラマを鑑賞できるわけです。

ジオラマの写真には、パンフレットを見てタイトルを付けました。

歴史に詳しい方であれば、タイトルからどのような場面なのかを

想像していただけると思います。

ちなみに、訪れた時期は桜が満開でした。

関東地方の桜はすっかり散った後だったので、五稜郭で桜が見れるとは

想像もしていなかったのですが、今年はお花見に行けなかった分、

北海道で満開の桜が見れてラッキーでした。

 

 

●「亜墨利加船、箱館来航」

 

●「開港場での交流」

 

●「北の大地を拓くー箱館奉行」

 

●「幕末の高等教育ー箱館諸術調所」

 

 

●「蝦夷地経営の拠点ー五稜郭築造」

 

 

●「旧幕府脱走軍、蝦夷地上陸」

 

 

●「五稜郭入城と箱館占領」

 

 

●「松前攻略・館城の戦い」

 

●「旗艦開陽、江刺港に沈む」

 

●「蝦夷全島平定、仮政権の樹立」

 

●「明治新政府軍、反撃開始」

 

●「一進一退の攻防」

 

●「箱館総攻撃」

 

●「戦時下の赤十字精神」

 

●「五稜郭開城・終戦」

 

 

●「静穏」

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + ten =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください