レゴランドコリア(韓国・春川・2023年6月訪問)

 

2023年6月は、韓国の高齢者施設やシルバーサービスの視察ツアーに参加しました。

韓国の住宅型有料老人ホーム(日本式で言えば)やデイケアセンター、認知症

安心センターなどを見学したり、韓国の介護保険制度についてのセミナーを

受講するなど、とても学びの多いツアーとなりました。

視察ツアー自体は3泊4日だったのですが、私は皆さんとは一緒に帰国せずに滞在を

1日延ばして、レゴランドコリアを訪問しました。

2023年は2月にもソウルには行っているのですが、その時は冬期休業中で訪問できず、

今回はリベンジのような意味での訪問となりました。

ちなみに、レゴランドの行くのは、レゴランドコリアで7か所目となりました。

レゴランドコリアに向かう途中、激しい雨に降られたために、レゴランドニューヨークの

ときのように雨の中での撮影になるかと心配していたところ、レゴランドに着いた頃には

雨も上がって、写真のような青い空を見せてくれました。

レゴランドコリアのミニランドのテーマは、「汝矣島」「ソウル」「王宮」「慶州」

「海雲台」「釜山」と、もうひとつ?の全部で7つ。

もうひとつがパンフレットからは読み取れず、申し訳ありません(韓国の地名を英語表記

していてわからず。韓国語のパンフレットをもらってくるべきでした(;^_^A)。

レゴランドの中では、一番新しく開業したところなので、ミニランドの展示もピッカピカ。

とはいえ、開業を控えた状態でコロナ禍になり、予定していた敷地から遺跡が発掘されて

予定通りの形でのオープンにはなっていないようですし、日曜日なのに空いていて、

「経営のほうは大丈夫?」と心配になった面もあります。

それに、春川というと、冬のソナタでも有名になった場所ですが、公共の交通機関では

行けないような場所にあるため、海外からの観光者を増やすのはかなり困難だと思います。

ですが、韓国のさまざまな建物を一気に見れますので、春川に行く機会があれば、少しだけ

足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 − ten =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください