レゴランドニューヨーク(アメリカ・ニューヨーク州・2021年8月訪問)

 

このブログで、一番更新頻度が低いのは、レゴランドのミニランドになります。

そのため、まだ40か所以上、訪問先を寝かせたままではありますが、先にレゴランド

ニューヨークの投稿をいたします。

2020年にも航空券を予約していたものの、コロナの影響で飛行機が飛ばず、渡航は断念。

ワクチン接種の見込みもわかりませんでしたから、2020年の渡航は無理だったと思って

います。

そして、2021年にリスケしてのニューヨーク訪問。

コロナ禍が継続している中での海外渡航は、かなり逡巡をしたものの、ワクチン接種が

間に合ったので、思い切って渡航することにしました。

ニューヨークに行くまで、海外航空券を7回キャンセルしていることもありました。

海外渡航を不快に感じる方には、ここでお詫びをしておきたいと思います。

申し訳ございません。

さて、

無事にニューヨークには行けたものの、レゴランドニューヨークに行く予定の日は、

ハリケーン「Henri」が、なんと30年ぶりに!ニューヨークに上陸しそうとのこと。

「なんでレゴランドニューヨークに行く日に、30年ぶりのハリケーンが上陸するのよ(´;ω;`)」

と思って訪問するのを断念しかけましたが、確認すると、レゴランドは開園しています。

開園している以上、事前に購入したチケットの日付変更は無理だろうということで、

アテンドしてくださる方にがんばって運転をしていただき、何とか訪問することができました

(Mさん、ありがとうございました!)。

レゴランドニューヨークは、チケット代が1人9000円くらいしますし、アテンドしていただく

のにもかなりのお金がかかっているので、強行してしまった感じです(;^_^A。すみません。

さて、ハリケーンが来ているとはいえ、レゴランドに着いてみると、マンハッタンに比べて

雨の降り方は穏やかということで、傘を差しながら、ミニランドを撮影しました。

ハリケーンが来ている日の訪問ですから、写真の背景はご覧のように真っ白な(グレーな)

状態になっています。

天気ばかりは、どうしようもないですよね、私は超が付くほどの、雨女ですし(;^_^A

レゴランドを訪問と言っても、私が足を運ぶのはミニランドのみ。

ミニランドには、自由の女神像やホワイトハウス、ワシントン記念塔のように、誰もが

知っているシンボルはもちろん、メトロポリタン美術館やMOMA、グッケンハイム美術館

などもきちんと作り込まれていました。

ニューヨークに来た観光客は、美術館巡りをされる方も多いはずです。

ピラミッドやルクソールホテル、ヴェネチアの風景などは、他のレゴランドでも

見かけていますので、レゴランドではお約束の建物なのかもしれません。

ただ他のレゴランドに比べると、完成度が低いというか、ミニランド内に

配置されている人の数が少なく、しかも倒れている人がたくさんいたりして・・・

まだまだこれから作り込んでいくのかなという感じは否めませんでした(´;ω;`)

コロナの影響で、オープンが1年遅れ、その間、作り込みは中断していたのかも

しれません。

訪問した日はハリケーンの影響でホテルも閑散としていましたが、コロナ収束後には

新しいレジャータウンとして、賑わいを見せるエリアになるのかもしれません。

オープン間もないということで、ネット検索をしても画像がほとんど出てこなかった

ので、自分の目でミニランドを見ることができてよかったと思っています。

でも、レゴランドドバイに行った時よりも、訪問するのが大変でしたね(;^_^A

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください