海幸山幸(JR九州・宮崎駅☞南郷駅・2021年6月乗車)

 

コロナ禍で対面形式のセミナーの多くが中止になっている中、

2021年6月には、久しぶりに出張セミナーに出かけました。

日本FP協会の宮崎支部が主宰するFPフォーラムの講師として

宮崎に呼んでいただいたからです。

といっても、前年のフォーラムが中止になってしまったので、

リベンジのような感じではあったのですが(;^_^A

FPフォーラムでは午前、午後とも講師を務め、夜には少人数での

打ち上げをしたため、フォーラムがあった日は宿泊しました。

その翌日、帰京するための飛行機を少し遅めの時間にして、

「海幸山幸」号に乗車!

JR九州の観光列車は、何本も乗車していますが、海幸山幸号に

乗るためだけに宮崎へ・・・・とはなかなかならなかったので、

今回は仕事で宮崎に行けて、ラッキーでした。

前置きが長くなりましたが、海幸山幸号は写真のように、真っ白な

車体に木目のようなデザインが施されています。

宮崎の鮮やかな青空にとても映える列車だと思いました。

観光列車と言っても、海幸山幸号では、食事が出てくるわけでは

ありません。

宮崎駅で駅弁などを買ってから乗車し、景色を見ながら

いただくのも、海幸山幸号をより楽しめるポイントといえ

そうです。

私はホテルの朝食でお腹がいっぱいだったので、駅弁を

買わないまま、乗車してしまったのが、少し残念でしたね。

ちなみに、最後の花の写真は、ジャガランダです。

ジャガランダが自生している場所が南郷駅からタクシーで

10分くらいのところにあります。

私はジャガランダの花が大好きで、本当はジャガランダの季節に

南アフリカに行きたいなのくらいですが、南アフリカの前に

行きたい場所がたくさんあり、すぐにとはいきません。

余談ですが、

南アフリカにはミニチュア展示施設が2つあり、さらに

寝台列車に乗りたいので、死ぬまでには行ってみたいと思って

います。

ジャガランダのシーズンには少し遅かったのですが、日本で

ジャガランダが自生している様子を見学できて、ラッキーでした。

 

 

自分が座った席は、こんな感じでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください