私の旅行日記・雑感コラム(9)「ホテルの選び方2」

個人旅行をする機会が多い方は、自分が使いやすいホテルの予約サイトを

決めているケースが多いと思います。

私が利用する機会が一番多いのは、「agoda」。

料金面で言えば、最安になるとは限らないのですが、とにかく対応がとても

丁寧なんです。

たとえば、前もって料金を支払ってしまったほうが、現地で支払うよりも

安くなるプランの場合、事前に料金を支払うようにしています。

ところが現地のホテルでは、「1日分しか受け取っていない」とか、「1部屋分

しかもらっていない」など、行き違いが生じることも。

そのようなときでもagodaのサイトにメールを送れば、翌朝までにホテルと

連絡を取って、きちんと解決してもらっています。

駐車場の件などをホテルに問い合わせをしても、なかなか回答がもらえない

場合は、agodaに問い合わせをすることもあります。

解決までに時間がかかっているときは、現時点ではどのような状況になって

いるのか電話をかけてきてくれて、説明してくださったこともあります。

トラブルが起こっても、きちんと解決してもらえるという安心感があるので、

私はagodaで予約ができないかを調べて、agodaで難しいエリアの場合は、

別のホテルサイトを利用するようにしています。

また最近のことですが、agodaで複数回予約したホテルでは、アップグレードして

もらえることが何度かありました。

アイキャッチ画像に使っている写真は、ソウルで5回ほど泊まっているホテルの

ペントハウス階のエレベーター前の写真ですが、1泊1人8000円しか払っていないのに、

100平方メートルくらいある3ベットルームのペントハウスにアップグレードして

もらえました。

台北のホテルでも、ホテルで一番いい部屋にアップグレードしてもらいましたし、

アップグレードは期待しても仕方がないこととはいえ、「いざというときの対応力に

信頼がおける」ので、これからもagodaを利用していくつもりです。

語学力に長けている方なら、現地でトラブルを解決できると思いますが、私にとっては

最安であることよりも、いざというときの解決力に信頼がおけるほうに価値を感じています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください