私の旅行日記・雑感コラム(9)「ホテルの選び方2」(2019年5月分&2020年3月分の追記あり!)

個人旅行をする機会が多い方は、自分が使いやすいホテルの予約サイトを

決めているケースが多いと思います。

私が利用する機会が一番多いのは、「agoda」。

料金面で言えば、最安になるとは限らないのですが、とにかく対応がとても

丁寧なんです。

たとえば、前もって料金を支払ってしまったほうが、現地で支払うよりも

安くなるプランの場合、事前に料金を支払うようにしています。

ところが現地のホテルでは、「1日分しか受け取っていない」とか、「1部屋分

しかもらっていない」など、行き違いが生じることも。

そのようなときでもagodaのサイトにメールを送れば、翌朝までにホテルと

連絡を取って、きちんと解決してもらっています。

駐車場の件などをホテルに問い合わせをしても、なかなか回答がもらえない

場合は、agodaに問い合わせをすることもあります。

解決までに時間がかかっているときは、現時点ではどのような状況になって

いるのか電話をかけてきてくれて、説明してくださったこともあります。

トラブルが起こっても、きちんと解決してもらえるという安心感があるので、

私はagodaで予約ができないかを調べて、agodaで難しいエリアの場合は、

別のホテルサイトを利用するようにしています。

また最近のことですが、agodaで複数回予約したホテルでは、アップグレードして

もらえることが何度かありました。

アイキャッチ画像に使っている写真は、ソウルで5回ほど泊まっているホテルの

ペントハウス階のエレベーター前の写真ですが、1泊1人8000円しか払っていないのに、

100平方メートルくらいある3ベットルームのペントハウスにアップグレードして

もらえました。

台北のホテルでも、ホテルで一番いい部屋にアップグレードしてもらいましたし、

アップグレードは期待しても仕方がないこととはいえ、「いざというときの対応力に

信頼がおける」ので、これからもagodaを利用していくつもりです。

語学力に長けている方なら、現地でトラブルを解決できると思いますが、私にとっては

最安であることよりも、いざというときの解決力に信頼がおけるほうに価値を感じています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここからは、2019年5月の追加記載です。

 

上記ではAgodaのことを、とても対応の良いホテルサイトだと

ご紹介しています。

ですが、2019年のGWに、オランダでトラブルが起こりました。

最初は、アムステルダム市内のホテルへの空港送迎でのトラブル。

Agodaを通して(ホテルの予約ページ内に送迎の項目もあり)

依頼したHoliday Taxisという会社の送迎が来ませんでした。

当然、現地で電話を入れたり、すべての到着ゲートを探したり、

証拠の写真を撮ったりと、出来る限りのことをして、帰国後は

Holiday Taxisにもメールを送りましたが、メールに対する返事は

来ていません。

送迎に来ないのに、お金だけ払ったままになっています。

返金なしで、あきらめています。

国際電話代まで損をしたことを考えますと、ガックリきています。

【追記】問い合わせから数週間が経過したのち、ようやくメールの

返事がきて、返金してもらえました。【追記ここまで】

 

もう1点。

アムステルダムでは3泊するため、「浴槽つき」、できれば「浴槽と

シャワーが別」のホテルに泊まりたいと考えていました。

そこで、「浴槽とシャワーが別」と表記されたホテルを選択しました。

アムステルダムの駅から歩ける範囲のホテルは高かったのですが、

「浴槽とシャワーが別」という表記なので、高いのは仕方がないの

かなと思って支払いをおこない、そのホテルにチェックインしました。

すると、浴槽とシャワー別どころか、浴槽がありませんでした。

そこで、Holiday Taxisのことと合わせて、Agodaに問い合わせの

メールを送りましたところ、「Holiday Taxisは紹介の機会を設けた

だけなので、我が社には責任がありません」という返事。

予約の際、Holiday Taxisとはまったくやりとりをしていないので、

問い合わせをするにしても、問い合わせ先だけでも教えてほしいと

思ったのですが、「我が社には関係ない」の一点張り。

そのうえ、「わが社に関係ない」という返事は来るのですが、

「わが社に関係のある」ホテルについての返事はありません。

2度、メールを送りましたが、無視されたまま。

仕方がないので、帰国後に電話をしましたら、「担当者が休んで

いるので、わからない」との返事。

今までであれば、現地のホテルに確認をしてくれていたはずなのに、

なぜ、ここまで対応が悪くなってしまったのか。。。非常に残念です。

何回か、やり取りをしましたが、明らかに以前とは、対応が違うのです。

ちなみに、

アムステルダムの前に泊まったイギリスのホテルは、すべて値段以上の

満足度の高いホテルで、それらは全室Booking.comで予約したホテルでした。

そのため、今後はBooking.comでの予約に切り替えようと考えています。

Booking.comとAgodaは同じ系列のホテルサイトだと思うのですが。。。

もちろん、私のような感じではなく、良い対応をしてもらった方も

たくさんいるかと思います。

ですが、「以前の良い対応とは明らかに違う」というのが、今回の

やり取りをした上での印象になりました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここからは、2020年3月の追加記載です。

 

2020年3月は、コロナウイルスの影響でスペイン渡航を断念しました。

マイルで予約していた航空券は、マイルの有効期限が延長されて戻って

くるなど、イレギュラーな対応に感謝しました。

宿泊先については、AGODAを通して「キャンセルしても返金なし」の

条件のコンドミニアムを予約していて、「今回のホテル代は、行けなくても

負担するしかないのか」と覚悟していたものの、念のため、AGODAに

問い合わせをしてみました。

ちなみに、AGODAからbookinn.comに変えると書いておきながら、

AGODAで予約した理由は、ポイントがかなり溜まっていて、それを

消化したかったからです。

今回、AGODAを通して施設側に問い合わせてもらったところ、先方の回答は、

「どのような場合でも返金なし」とのこと。

「そうだようなあ」と思っていましたところ、非常事態宣言が出されたことで、

施設側も仕方ないと思ってくれたのか、全額返金してもらえました。

コロナウイルスで行けなくなったのはアンラッキーでしたが、ホテル代の

返還についてはラッキーだったと思います。

前回のアムステルダムの対応に比べると、AGODAの対応は丁寧だったので、

担当者によっても対応が異なるのかもしれないと感じ、追記させていただきます。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − ten =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください