石垣市立図書館「尖閣諸島の3D模型」(沖縄県石垣島・2019年2月訪問)

2018年11月、12月、2019年2月の3回、沖縄県に出張しました。

「働けないお子さんがいるご家庭向け」のセミナー講師を

引き受けたからです。

3回シリーズの3回目に当たる石垣島のセミナーの際、宿泊予定の

ホテル近くに尖閣諸島の3Dジオラマがあることを知りました。

といっても、ある新聞記事に「石垣市の図書館に移設される予定」

と書かれていた情報だけなので、「本当に移設されたのかな?」

という感じで、確信が持てないまま足を運んでみました。

図書館に入って、「つかぬことをうかがいますが、こちらには

尖閣諸島のジオラマが展示されていますか?」と質問したところ、

「ありますよ、ご案内します」との回答が。。。

「本当にあったんだ」と少し驚きながらも、ジオラマが置いて

あるという2階へ。。。

ジオラマ、いえ、3D模型は確かに置いてありました。

新聞記事にあった「移設」は完了していたことがわかりました。

ただ、ですね。

図書館の方がスイッチを入れてくださって、本来ならパネルの

ようにライトが点いて、尖閣諸島の様子が立体的に写しだされる

のですが、なぜか、いつまで待っても、点灯する気配がありません。

「あれ?おかしいな、壊れているのかな」と係の方。

そのため、点灯していない3D模型になりますが、パネルと合わせて

見ていただければ、幸いです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください