鉄道カフェ浪漫(愛知県一宮市・2020年2月訪問)

 

愛知県一宮市にある「鉄道カフェ浪漫」。

すべて、店主が手作りをしたという鉄道模型&ジオラマは、総レール距離が

100メートル、直線距離でも10メートルもあるという、圧巻の造りになっています。

駅前を中心にした街中の風景のほか、梅小路?の転車台や車庫、待避線もたくさん

あって、多くの車両をジオラマの中で見ることができます。

車庫の近くでは、ドクターイエローやトーマスやヘンリーも待避していましたね。

消防署で働く人やバスを待っている人など、ジオラマの中にたくさんの人で

たくさんの人が生活をしているので、眺めていて飽きることはありません。

自由の女神がいるのはなぜ?という感じでしたが・・・

ところで、

私はジオラマや模型が好きなものの、鉄道そのものには詳しくないため、

私のようなジオラマだけの写真を撮るタイプの人は好まれないのかと

思いきや、「そういう人もいますよ、ジオラマを見て楽しんでいただけ

たら、それでいいんですよ」といって、丁寧にジオラマの説明をして

くださいました。

私が「日本だけでなく、世界のあちこちに出かけて、ジオラマや模型の

写真を撮っているんです」というと、ジオラマを置いてある博物館や

カフェなどが掲載された本を見せてくれました。

ヌマジ交通ミュージアムの情報は、その本からいただきました。

もちろんその本の中に、鉄道カフェ浪漫もしっかり?掲載されていました。

私が訪問したときには、30代後半くらいの男性が、持ち込み車両を走らせて

いました。

何度も訪れている常連さんらしく、慣れた手つきで操作していました。

私も鉄道車両に興味があれば、あのときの常連さんのように、自分の車両を

走らせるという楽しい時間が持てるんだろうなあ~と思いながら、

眺めていました。

ぜひ、もう一度、訪問したいと思える鉄道カフェでしたね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください