花嫁のれん(JR西日本七尾線・和倉駅☞金沢駅、金沢駅☞七尾駅、2017年6月、2017年9月の2度乗車)

金沢に嫁ぐ花嫁さんが、必ずくぐると言われる花嫁のれん。

そんな花嫁のれんをモチーフにした観光列車が「花嫁のれん」です。

加賀屋のスタッフも乗車しているといううわさがあります。 

そんな花嫁のれんには、上りと下りで2度、乗車しています。

食事の写真は、最初に乗った上りの時にいただいたものです。

私はふだんから、金沢棒茶を取り寄せて飲んでいるので、お弁当の

お供に金沢棒茶が出てきて、ちょっと嬉しかったですね。

ビールは、主人が3種類とも‟味見”。

「どれがおいしかった?」と聞いても、「全部」とのこと。

「味の違いなんか、わからないんじゃないの」と、心の中で

悪態をつく私。

余計な話を書きましたが、花嫁のれんに乗った時は、2回とも

のと里山里海号のセット乗車でした。

2つの列車のイメージがかなり違うので、セット乗車もおすすめ

できると思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください