サンライズ瀬戸(JR西日本&JR四国・JR高松駅☞東京駅・2017年7月乗車)

「四国まんなか千年ものがたり」に乗車した日の夜、高松駅まで移動して、

サンライズ瀬戸で帰京しました。

以前、サンライズ出雲にも乗車したことがあるのですが、その時はなんと、

写真を1枚も撮りませんでした。

サンライズ出雲のときの反省も込めて、サンライズ瀬戸には、乗って からすぐに

室内をバシバシ!と撮影。

このときは1人用の個室を2つ取り、主人とそれぞれ個室を使用。

主人は早寝早起きで、私は遅寝遅起き?と、生活時間がかなりずれて いるのと、

私は夜、原稿を書きたいので、最近は温泉旅館以外では 部屋を2つ取るように

しています。

さすがに、温泉旅館で1人ずつ泊まるのはないだろうと思うのですが、

それ以外のホテルでは、別々の部屋に泊ったほうが、お互い熟睡できて

楽ですね。

旅行先で、別々の部屋を取っていることを知人に話したら、「あんた たち夫婦は、

仲がいいんだか、悪いんだか、わかりにくい」と言われました(-_-;)

余計な話を書きましたが、東京から出雲に向かったサンライズ出雲の ときは、

金曜日の夜に乗車したこともあって、ほぼ満員で、 車内もざわついていましたが、

高松駅で1人用個室に乗車したのは、 たぶん、我が夫婦だけのよう。

始発駅の高松駅からは、とても静かな状態で出発することができました。

この日は、月曜日ということもあり、仕事をしようと思って机に 仕事道具を

並べましたが、かなり疲れていたようで、気づいたら 静岡くらいまで来ていました。

車窓の風景をゆっくり見たかったのに、残念でした(´;ω;`)

主人は東京駅に着いた後、そのまま会社に向かいました。

個室なので、スーツに着替えるのも楽だったようです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください