私の旅行日記・雑感コラム(38)「2023年の初海外旅行はソウル」

 

タイトルの通り、2023年の初海外旅行は、久しぶりのソウルでした。

コロナ前は年1~2回はソウルに行っており、いつも仁寺洞という

私が大好きな街に宿泊しています。

仁寺洞で泊まる場所は決めていて、今回も100㎡近くあるコンドミニアムに

4泊ほどして、ミニチュア巡りをしてきました。

とても便利な場所にあるのに、値段はリーズナブルなので、ソウル旅行を

検討している方にはおすすめです。

FBのほうに、コンドミニアムの動画を載せていますので、よろしかったら

覗いてみてください。

ちなみに、今回は主人と次男の3人での旅行で、ミニチュア巡りは私の単独

行動のこともありました。

VISAの取得が免除されたので、ソウル渡航を考えましたが、VISAは免除

されても、K-ETAやQコードの取得、事前の税関申告など、手続きがかなり

面倒になっていました。

コロナが発生してからの海外旅行は4回目ですが、渡航する度に手続きの

ルールが変わるので、見落としていないかの確認が大変でした。

今回は、昨年オープンしたばかりのレゴランドコリアにも行きたかったの

ですが、3月の終わりころまで冬期休業中?とのこと。

K-ETAの有効期間(2年間)のうちに、今度はひとりで、1泊2日で

ソウルに行こうかなと考えながら帰国しました。

コロナ前は、1泊2日でソウルに行ったりもしていたものの、現在の

ように手続きが大変になると、1泊2日でのソウル旅行は考えものかな。

ブログの更新がまったく進んでいない中ではありますが、写真は

ロッテワールド民俗博物館(アイキャッチ画像と本文の1枚目)と

ソウル教育博物館(2枚目)のものになります。

ロッテワールド民俗博物館は、今まで私が訪問した民族博物館の

模型の中では、最大規模のものでしたΣ(・□・;)

とにかく模型の数が多く、サイズも大きかったので、本当に

ビックリ(*_*)しました。

こちらも、FBの動画を貼り付けておきますので、興味のある方は

覗いていただけますと、嬉しく思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

20 − 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください