日本銀行旧小樽支店金融資料館「金融街の模型」(北海道小樽市・2021年5月訪問)

 

日本銀行旧小樽支店は、1912年に辰野金吾氏や長野宇平治氏らの設計によって

竣工した歴史的建造物です。

現在は金融資料館になっており、日本銀行の歴史やその業務を紹介するほか、

小樽の発展についても紹介されています。

小樽は、「北のウォール街」と呼ばれるほど、金融が発達した土地で、

写真の模型は、当時の面影を残す建築物を模型にしたものです。

現存している建物がいくつもあるので、金融資料館に足を運んだら、

現存している建物を探してみるのもお薦めです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください