WEST EXPRESS 銀河(JR西日本・下関駅☞大阪駅・2022年3月乗車)

 

まだ60か所以上の未投稿を残したままではあるものの、『WEST EXPRESS 銀河』に乗車したので、記憶が新しいうちに投稿してしまおうと思います。

『WEST EXPRESS 銀河』は、2020年9月に運行をスタートした特別急行列車です。

私が乗車したのは、下関と大阪を結ぶ山陽本線のコースでしたが、出雲と結ぶ山陰本線のコースや伊勢のほうに行くコースもあります。

時期によって、運行するコースが異なる列車です。

座席だけなら、個別に購入できるのかもしれませんが、個室などの旅行プランは日本旅行が扱っています。

私が乗車したのは2022年3月のこと。

個室にこだわって応募していたので、乗車前に5回ほど落選しました。

最初の頃は1回の運行で1部屋しかない、1人用個室に応募していたので、「しばらく乗車するのは無理かな」とあきらめていました。

そこで、少し作戦を変えて、2~3人用個室に応募。

主人と2人で乗車しようと考えました。

それも落選したのですが、運行日が近づいてから「繰り上げ当選」の連絡が届きました。

落選したと思って、いろいろな予定を入れていたので、どうしようかと悩みましたが、下関と大阪を結ぶコースは、次にいつ設定されるのかがわからないので、仕事先にはお詫びを入れ、プライベートの予定はリスケしてもらい、乗車することにしました。

なんだか、前置きが長くなってすみません。

私が乗車したのは、始発駅の下関駅10時38分発、終着駅の大阪駅22時2分着のWEST EXPRESS 銀河。

11時間半くらいの、なが~い乗車時間になります。

「できれば始発駅から乗りたい」ということで、夕方まで仕事をして、夜の便で北九州空港までマイルを使って飛びました。

最終の空港バスで小倉駅まで移動し、駅の中にあるホテルに宿泊。

翌朝、小倉駅から下関駅まで移動するというスケジュールを組みました。

日程が近づいていたために、安い航空券を買うのが難しくなっていたので、今回は主人の航空券もマイルを使用。

コロナ禍でなければ、近い日程ということで、マイルで座席を確保するのは難しかったんじゃないかなと感じました。

さて、WEST EXPRESS 銀河は6両編成。

個室は6号車に設置されています。

1号車はグリーン座席になっており、2号車は女性専用座席。

3号車には普通の座席のほか、コンパートメントになっているファミリーキャビンが設置されています。

5号車はノビノビ座席「クシェット」と名付けられ、ベット仕様になっています。

4号車はフリースペースになっており、お弁当を配ったり、グッズを販売するのにも4号車が利用されていました。

WEST EXPRESS 銀河に旅行商品を通して乗車すると、昼食と夕食、それにおやつが付いています。

乗車してしばらくしたら、お茶とおやつの提供があり、お昼過ぎに銀河特製のお弁当を受け取りました。

下関のお土産として、どら焼きとふぐラーメンもいただきました。

ちなみに、銀河の車内では、飲み物などの販売はないと聞いていました。

そのため、乗車前にコンビニなどで、飲みものの購入を勧められました。

確かにお昼のお弁当をいただいている時点では、乗車前に購入したドリンクを飲むしかありませんでしたが、夕食のタイミングで、銀河グッズの販売に合わせて、チューハイやハイボールなどドリンクの販売がありました。

みなさん、長く乗っているので、この時点でのアルコールの販売は喜んでいる方が多かったように感じます。

我が家の大酒のみの主人も、「冷たいアルコールが飲めて、弁当が美味しく感じる」と言っておりました(;^_^A

個室はたぶん、満室だったのではないかと(すべての部屋を確認できないので、たぶん)思いますが、個室以外は空席も目立ちました。

個室にこだわらなければ、抽選にならずに乗車できるかと思います。

とはいえ、せっかく乗車するなら、個室をお勧めしたい列車です。

空席があったおかげで、すべての車両の写真を撮ることができました。

主人の荷物がじゃまですが、個室をベット仕様にする様子も写メしました。

2〜3人用とのことですが、さすがに3人で寝るのはキツイかな(^_^;)

今回は11時間を超える長い乗車だったので、個室でなかったら、相当疲れたんではないかと感じました。

私が乗車した3月10日が、2021年度の最終運航日。

2022年度は5月頃から、別のコースでの運航を予定しているそうです。

FBにも乗車の様子を少し載せています。

動画も少しアップしていますので、覗いていただけますと、嬉しいです。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください